2018年1月31日(水)20:48から月の左下が欠け始め、21:51から23:08に皆既月食、2月1日(金)0:12には月食が終わります。天気や大気の状況次第ですが、赤っぽく光る月が観察できるかもしれません。

皆既月食は月が地球の影に入ってしまい隠れてしまう現象ですが、新月のように全く見えなくなるわけでもありません。地球の周りにある大気によって太陽の光が屈折するので月に光が少し届きます。その時に赤色の光は遠くまで届きやすいのです。

虹は外側が赤、内側が青や紫で、太陽の光はいろいろな色の波長を含んでいます。青っぽい光は大気中の窒素や酸素の分子などのものすごく細かいものにぶつかってあちこち散らばってしまいます。空が青く見えるのはこのためです。赤っぽい光は散らばりにくく遠くまで行き、夕焼けが赤くなるのはこのためです。

東海地区だと入試が
1月27日(土)南山中学女子部、名古屋中学、大成中学 
1月28日(日)愛知淑徳中学、中部大学春日丘中学、椙山女学園中学、名経大高蔵中学 
2月3日(土)東海中学、南山中学男子部 
2月4日(日)滝中学
首都圏だと2月1日(木)から本格的に入試が始まりますから理科でこんな関係の問題もどこかで出たりするかもですね。